「シャトー・ラ・フルール・サンジョルジュ2009」

2013年12月8日

優良ヴィンテージ2009にtry♬
a0148431_19471911.jpg

愛犬のお散歩から戻るともうお腹ペコペコ...(;一_一)
お時間を確認すると4:30pm。
今日はlunchを食べていませんでした。
さっそくマーケットへお買い出し♬
断然お肉が食べたくって、それもチカゴロは赤身が好み♥''
なのにマーケットに並ぶお肉を見ても好みのモノがありません...。
仕方なく適当に見つくろってouchiで調理。
ouchiではソース作るのムリなので和風かな~♬
邪道かなぁ~..
大根おろしに「カマダのだし醤油」をそそぎ、お肉にたっぷりつけていただくのが
さっぱりしてて大~好きなのです♥''
でも、wineにはアンマッチなのかなぁ...
まぁまぁ、それはそれで...(そういうのがよくないか...)
今夜は、タイトルのこの銘柄をセレクトしてみました。
「シャトーモーカイユムーリス2004」と比べるとコチラはメルロー50%カベルネ・フラン50%なので
最初にまろやかな口当たりで飲みやすい。
でも、カヲリとインパクトは断然「シャトーモーカイユムーリス2004」長く余韻が続きます。
過去の記憶をたどるとワタクシの好みは「シャトーグランタイヤック」「シャトーモーカイユムーリス」今宵のかな...(^_-)-☆
結局重厚な感ぢが好きなのでしょうか?
まだその辺りもよくわかりません。
そうそう、今夜マーケットへお買い出しに行くとwineコーナーで試飲がありました。
ちょうどフルゴーニュの白&赤の3本。
ボルドーと比べるとブルゴーニュのほうが軽くまろやかで酸が感じられました。
ブルゴーニュの特徴の「華やかさ」がどういうモノなのか今のワタクシにはまだわかりません...
少しづつお勉強です(#^.^#)
by oscar_1775 | 2013-12-08 20:14 | グルメ | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30