おとしゴロ

a0148431_10180590.jpg
この地方、昨日高山では初雪 ☃が舞ったそうです。
仕事が終わり待ち合わせのバルへと向かう途ちゅう見上げた夜空は風が強いのか空気が澄んでいたのか冬独特の空。
昨夜、「S58」生まればかり6人も参加した会社の若手たちとの飲み会でした。
全員で8人、そのuchi5人とは初めて一緒に飲んだんですが1人だけ営業職がいました。
その彼がどういうわけか、わたしと飲んでみたいというコトで実現した昨夜の飲み会。
彼は、それなりに遊んでいるようで会話上手な上に気の使い方もさりげなく、場の雰囲気を読む盛り上げ上手。
おかげでとても楽しい時間が過ごせました(#^^#)
だけど、チカゴロこうした飲み会で気づいたんです...
確かに楽しいんだけどなんか違うなぁって。
ジェネレーションギャップとかぢゃなく、そもそもわたしは今の若い人に興味がないのかも?
と言うより一緒にいると、自分がもう若くないってコトを否が応でも受け入れなくちゃならないからなのか?
だからと言って若いコロに戻りたいとか、輝く若さがいいとも思わないし...
むしろ佐藤浩市や阿部寛、竹野内豊や反町隆史...例のCMのリリー・フランキーとか
破天荒なバブリー時代を知っているからでしょうか?
今は気の合うジョシたちと飲んでいるほうが楽しくて(*^^)v
単なる負け惜しみなのか、お年ゴロからくるなんとも言えない寂しさなんでしょうか...




by oscar_1775 | 2015-11-28 12:08 | 番外編 | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー