三成に思ふ...


a0148431_19311895.jpg
昨夜の「真田丸」
三谷幸喜脚本の石田三成を見てて思った...
徳川家康暗殺が失敗し伏見を追われる際、三成が言ったひとこと
「太閤殿下にお仕えし殿下のために、ただひたすらそれだけのためにここまでやってきた自分がなぜ追われなければならない!」
自分の中の大義だけでは世の中は渡れず、その大義を貫くためには駆け引きが必要だというコトを教えられた気がします。
三成は戦ベタ、つまり駆け引きができないというコトのような..
幼少のコロから時の権力者豊臣秀吉の傍近くに仕え、あまりにも世間を知らなさ過ぎた。
融通が利かず、長い物には巻かれろがなさ過ぎたのかも知れない...
いやーコレ、現代を生きる我々にも通じるシチュエーション(*_*;

三成の人生は淀みのない孤高な生き方だったに違いないけれど...

さて、いよいよ関ヶ原の合戦、終盤になるにつれ気分は複雑。。。




by oscar_1775 | 2016-08-29 20:18 | 番外編 | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31