2017年 07月 09日 ( 1 )

a0148431_08072226.jpg
趣味で古文書教室をやっていたchichiの誘いでhaha、妹と4人で田原城址を訪れた青葉の季節。
そよそよと木の葉を揺らす風とキラキラ輝く日差しがありました。
自分自身で積極的にこういった場所に出掛けるコトはないのですが、残り少なくなってきているであろう両親と過ごす日々をmotto大切にしなければと自然に思うようになって来たコトがなせる業?
趣味が水墨画のhahaと資料館に展示されているそれらを眺めながらあぁでもないこうでもないと言う幸せ...。
いつまで経っても親は親で子は子なんだなぁとふとした瞬間思ったり、両親が健やかに過ごしているコトがとてもうれしかった(^_-)-☆
a0148431_08584316.jpg
その後は、chichiの1番のススメで国府(こう)にある「三河国分尼寺跡」(みかわこくぶんにじあと)史跡公園を訪ねました。
a0148431_08184826.jpg
今から約1200年前、聖武天皇が平和と繁栄を祈るために全国60余か国に国分寺と国分尼寺を建立する旨を出した説明等をボランティアガイドの方から興味深く聞くコトができました。
こんな場所にこのような規模の貴重な建物(約150m四方)があったとは知りませんでした。
そもそもなぜココに史跡があるとわかったのでしょう?
それは地名に秘密があったようです。
豊川市八幡町忍地と言う地名から忍地=尼寺と推測され、残存する礎石などから尼寺跡ではないかと推定されていたそうです。
a0148431_09034775.jpg
S42年の発掘調査により諸国国分寺の金堂に匹敵する規模の金堂基壇や複数の回廊跡が発見され全国的に注目されました。
建物は1:1:√2であったり、エンタシス柱であったりと昔の人の知識教養に驚かされます。



a0148431_08571651.jpg
1日、史跡巡りをし遠き昔を偲ぶコトができたのはとても貴重な時間になりました。
両親の足腰が丈夫なuchi、ときどきこうした時間が持てたらいいな...とも思えました(#^^#)




by oscar_1775 | 2017-07-09 09:10 | 散策 | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775