カテゴリ:好きなこと♪( 41 )

春の宴たけなわ...🌸

a0148431_11333265.jpg
第1回「春の宴」...🌸
素敵な器を愛でながら、飛び切りな日本酒と、おいしいお寿司をいただく会へ行って参りました(#^^#)




a0148431_11345476.jpg




たくさんあるぐい吞みから自分好みを探すのも楽しい
ボケボケしてたらあっという間になくなっちゃいました、ひゃっ(>_<)
a0148431_11341724.jpg





a0148431_11352278.jpg



Robinちゃんと...
a0148431_12243199.jpg





a0148431_11353133.jpg




「河豚の煮こごり」
a0148431_11360776.jpg



野口悦士さんのぐい吞みも素敵
伊藤祐嗣さんの「ちろり」は憧れ
井上美樹さんのガラスの器買い忘れ...
でも、大好きな作家さん高田かえさんの酒器と長皿getできてうれしい!!
a0148431_11380673.jpg



秋田の「いぶりがっこ」と「豆腐の味噌漬け」
日本酒がすすむ間違いないやつです(*^^)v
a0148431_11361686.jpg




a0148431_11382063.jpg
a0148431_11363643.jpg





何と言ってもこの日のお気に入りは新潟の「謙信」
口の中でほんのわずか弾けるような酸が「春」を誘うかのようでした
a0148431_11365968.jpg
今回の日本酒のラインナップは
三重→早春(純米中取り袋絞り)
愛媛→石鎚(純米吟醸春の酒)
愛知→長珍(純米八反錦60ささにごり生)
新潟→謙信(純米吟醸超端麗生酒)
a0148431_11372631.jpg
お寿司も日本酒もこの宴に合わせお時間かけて吟味されたモノばかり...
どれもおいしく、目に映る鮮やかなお色からも少し早い「春」を感ぢるコトができココロもカラダも大満足(#^^#)
また久しぶりにお会いした方や、初めましてなのにすっかり打ち解けてお話ができたのも主催者大屋さんと、まねき寿司さんが結ぶご縁なのかなぁ...と。
美しい器を愛でながら旬でおいしいモノをいただく幸せ...
とても素敵な宴でございました。



by oscar_1775 | 2017-03-20 12:28 | 好きなこと♪ | Comments(0)
a0148431_09553942.jpg
この日は夕方から妹につきあい劇団四季の「オペラ座の怪人」へ
普段日ちゅう出歩くコトのないわたしは真夏の太陽の陽射しにグッタリ...('_')
伏見駅→会場へたどり着く前に「komeda」で水分補給するコトを提案!
ひんやり冷えたアイスコーヒーをほぼ一気に飲み干し、ほどなくして外へ...
あ゛ぁ゛、暑い。。。


a0148431_09555744.jpg
5時開場、5時半開演、途ちゅう20分の休憩をはさみ8時10分終了。
8/6(土)は高井ファントム、その切ない歌声にただただ感動!
ファントムのクリスティーナへの恋ゴコロを思うと悲し過ぎます...
絢爛豪華なシャンデリアが上下したり、狭い舞台にも拘らず奥行きを活かした演出に見惚れてしまいました。
「オペラ座の怪人」のなかでもわたしはとりわけ「Masquerade」を歌うシーンがお気に入り...
カーテンコールはstanding ovationの嵐
こうして名古屋の暑い夜は更けてゆくのでした。。。






by oscar_1775 | 2016-08-07 10:59 | 好きなこと♪ | Comments(4)
a0148431_13591334.jpg
4/4(土)は午後から伏見駅構内東出口で開催された「ワインマルシェ」へ
今年3月が記念すべき第1回目。
6月まで1回/月のペースで行われるチケット制(¥3,500)のwineテイスティング会です。(5/2.6/6)
wine shopは10店舗くらいで、あとは飲食店がブースの間に入っているので食べ物と合わせながらテイスティングできます。


伏見駅は、よく利用してもこちらの繊維問屋街に近い駅は利用したコトないので行って見てビックリ。
けっこう長~い商店街が駅構内にあるんですね。
なかにはこんなレトロな靴修理屋さんも!
a0148431_14073820.jpg
雰囲気は、覚王山の「tools」さんとよく似てるかな?
おしゃれです!



事前に購入しておいたチケットを提示するとプラスチックでできた、こんなwine glassとshopガイドが手渡されます。
shopにはテイスティング後、気に入ったモノを購入できるようチェックシートが用意されているので後日宅配便で送っていただけます。
a0148431_14345230.jpg
まずは辛口「泡」でスタート!!



本山の、おしゃれなお花屋さん「エモフ」
a0148431_14130172.jpg
数年前に1度、「kokedama&陶芸教室」に参加いたしました。
久しぶりにお会いしましたがなんとなく覚えていただいていたようです(*^_^*)
今回このeventを教えていただいたのが毎週愛犬を連れてお茶する覚王山の「papiton」のパティシエールkojimaさん。
チケットもkojimaさんが事前に用意してくださったのですが、なんと、カノジョと「エモフ」さんがおなちゅうで、20年ぶりの再会だったらしいんです。世間って広いようで狭いというのを改めて実感。
本山にある「エモフ」さんのshopはパリをイメーヂしてらっしゃるようなカラフルでとっても素敵な空間になっています。
これから旬なアジサイも、錆びれたシャッタとマッチしてワタシにはとってもおしゃれに映りました。



気になるwineを飲みつつ、おつまみにも気を抜かないワタシたち...
「オマール海老のリゾット」
a0148431_14205724.jpg
トマトの酸味と、海老のいいお出汁加減でwineがぐんぐんすすんぢゃう



a0148431_14354600.jpg
時折、wine通な若モノと店主との小難しい会話が聞こえて来たり...
「今飲んでも充分おいしいから寝かせたらmottoおいしくなりそうですね!」なんて。
えっ、コレのどこからそういう印象を感じられるんだろうか?
わたしにはさっぱり???
「今回持参したwineの半分は立ち飲み用、あと半分は、ちょっとコレはな~っていうクセのある嫌がられそうなwine」
・・・とか店主が説明してくださったり。
「wineでよくミネラル感って使いますが、そもそもミネラル感ってなんなんでしょう?」
⇒「簡単に言えば化学的に証明されるといものより土壌から感ぢるもので、冷涼な場所で栽培されるブドウを使ったwineは、その土壌、気候からミネラル感のしっかりしたwineに仕上がりその顕著なモノがシャブリ。コントレックスの超硬質なミネルウォーターを飲んだトキに感じる、水道水とは違った硬さこそがミネラル感。ミネラルは酸と密接な関係で、酸が少ないとミネル感を感ぢず、酸が多いと味に奥行きが出る。」んだとか。納得!!
毎夜、毎夜wine飲んでても奥が深くてわかりません(;一_一)



このお名前「オステリア・リュウ」、池下にあるイタリアンの名店。
「黒トリュフのオイル漬け」
オススメの食し方は?
⇒半熟玉子にトロリとかけて召し上がれ
a0148431_14231228.jpg





こんな本屋さんもありました。
a0148431_14254058.jpg




「カモシヤ」さんの燻製たまごをおつまみに
a0148431_14262431.jpg




特等席get!!
wine shopの真後ろのベンチに腰かけ、お客さんの接客の合間にうしろから銘柄指定でスパークリングワインをぐいぐい(^_-)-☆
「いいトコ座っちゃいましたね~」なんて言われちゃいました。
a0148431_14273436.jpg



名駅にある「ひとはし」さんの銀鱈の粕漬けもいただき幸せ~
a0148431_14301945.jpg




2往復目からは、お口直しにデザート的なwineをいただいたりして...
甘すぎずほどよい口どけにテイスティングという名のガブ飲み再開です(#^.^#)
a0148431_14424818.jpg



a0148431_14450775.jpg



熱々「トリッパ」も絶品でした。
a0148431_14452562.jpg



今池にある「稲葉」さんや、池下の「イルマット」さんも参加されていて、わりと知っているshopが目についたので親しみやすかったです。
a0148431_14461007.jpg
「イルマット」さんもこれからwine講座スタートされるようで、でっかいのは興味津々な眼差し(^_-)-☆

wineの世界も同ぢようで今まで主流だったおフランスやイタリアといったネームバリューのあるトコロより「New World」のスペイン、ポルトガル、アルゼンチン、チリ、南アの引けをとらないおいしさなのにリーズナブルなモノがトレンドのようですね。
歴史あるterroirと造り手、手間のかかったwineがすべておいしいとは限りませんし、やっぱり難しいなぁ。。。


a0148431_14492848.jpg
気づけば12:00~15:30まで飲み続け...
まだ大丈夫と帰りにlachic寄って「plage」チェック
・・・とそこまではなんとか。
ouchiへ着くなりお、おかしい!!(汗)
そのまま気分が悪くなりバタンQ。
5hほど寝た後起き上がるとジェット○○、それから一晩ぢゅう...(涙)
あ゛ぁ゛、やっぱりね。
ハードランディングな夜でございました。
反省。。。(;一_一)



by oscar_1775 | 2015-04-05 14:57 | 好きなこと♪ | Comments(0)
2014年6月17日

この日の夜は楽しみにしていたwineの会(*^_^*)
会社を定時で上がり時間調整のち、いそいそお出掛けです♬
26回も続くwine会なのですが初参加でしたので
どんな雰囲気なのかわからないトコロもあったけれど
各テーブルごと、まったく気を遣うコトなく和やかな雰囲気でとても楽しめました(^_-)-☆
a0148431_234283.jpg

受付を済ませると窓際のテーブルへ通され待たされるコトなく今宵1杯目
スパークリングワインが気持ちよく注がれます♬


a0148431_2394135.jpg

お時間を持て余し、ココチよい夕暮れドキの風吹く中おしゃべりしながらやって来たので
もうノドが渇いて仕方ないトコロへこのシュワシュワ~♬
キラキラ輝く琥珀色を見ているだけで気分が盛り上がます(#^.^#)


a0148431_23135972.jpg

お料理に合わせて出されるwineは7種類ほど
だいたいボトル1本くらいの量になるそう。
「気に入ったモノがあればお申し付けください」・・・とまぁ、至れり尽くせり(^_-)-☆
ココは今までのwine会で充分学習させていただいておりますので
上手な飲みっぷりで最期のめずらしい赤のスパークリングwineまでたどり着けました(*^_^*)
しかし、ouchiへ着いたとたんバタンQ...(汗)


今宵はオセアニアwine&和食のアコーダンス♬
a0148431_2314115.jpg

お塩をちょっとつけレモンを軽く絞っていただく稚鮎のおいしかったコト♥




a0148431_23153522.jpg

温暖な気候と、そこに暮らす人の手で造られたwineは気取ったトコロもなく気軽に楽しめていいですね♬






a0148431_23204638.jpg

wine自体は、奇をてらったり高級なモノが提供されるコトもなかったのですが
会場のほど良い明かりの中、各テーブルごとにこの雰囲気が楽しめた今回のwine会は
3人ともとても気に入り、次回(9月)のフランス編もさっそくお申込み(*^^)v

今週金曜日は部の送別会、来週も1日は送別会で
もう1日が楽しみにしていた年下ダンシを囲む会...
このトコロ毎晩出るアレルギーで睡眠不足(;一_一)
昨日は急きょ午前ちゅうお休みをとって病院へ。
もともと肌が弱くアレルギー体質なひとは、何が原因かわからないまま常習化してしまうそう。
少し強めのお薬で戦うそうなのですが...
早く治るといいな。
by oscar_1775 | 2014-06-18 23:29 | 好きなこと♪ | Comments(2)

お花のLessonへ♬

2013年10月9日

a0148431_2159587.jpg

台風が来ていたからお天気がとても心配でしたが
お仕事が終わるコロには雨も上がり
楽しみにしていたlessonへ♬
今日はスペインの情熱を意識した真赤なバラとスペイン料理(*^_^*)


お花に、いつもの大らかさがなく縮んでしまってる...
a0148431_2331416.jpg

何だか今日はキブンが乗らなくて、そんなココロもちが全部お花に出てしまった...
そんなつまらないlessonにしてしまいました(;一_一)
乗馬もそう、お写真もそう、お花もそう...
そのトキの自分のココロのuchiが全て現れます。
プロではないから、それはそれでいい...
そんなトキもあるさっ!・・・と思っています(^_-)-☆
どうして今日
そんな気持ちになったのかも自分が1番よくわかっているから。


a0148431_22124139.jpg

おじいちゃんが大好きだったサングリア
ちょっぴりもらって飲んでいたこどものコロを思い出しました(^_-)-☆
パエリアも人参&オレンヂのマリネも、きのこのエスカベッチェも、とってもおいしかった~♥
by oscar_1775 | 2013-10-09 22:41 | 好きなこと♪ | Comments(0)
2013年10月7日


更に場所を移動して、ようやく待ちに待ったlunchです!!
「勝沼醸造」直営レストラン♠「風」
ココへくればどうしてその名前がついたのか判るような気がしました(*^_^*)
a0148431_23205162.jpg

長崎の「大浦天主堂」を模して造られたそうです。


「アルガブランカ ブリリャンテ」で乾杯~♬  キャッキャッ(#^.^#)
a0148431_23264772.jpg

辛口でございます。
時間が経ってもきめ細かな泡が立ち上る様子はとても美しかったです。
食事をしながら思い出したのが先程の有賀社長のお話。
「wine文化」とは...
ただ西洋のマネをするんぢゃなくて、その国々に根付いた食や文化と合ってこそのモノ!
普段、日本人が口にしているモノと合わせて常に身近に感ぢられる存在にならない限り難しいのかも...


さきほどテイスティングしたwineとお料理を合わせます
a0148431_23313100.jpg

お隣のお席の「勝沼醸造」志村営業部長に、ずっと気になっていたwineのネーミングのお話を聞いたりして...
たとえば「アルガブランカ ピッパ」
アルガ→有賀社長のfamily name
ブランカ→ポルトガル語でシロ
ピッパ→ポルトガル語で小さな樽
なぜポルトガル語を使うのか更に尋ねると「勝沼醸造」のデザインをされている方が長くポルトガルにいらっしゃった
ようで、社長の有賀はポルトガルゴの発音と合うので...そこからついているそうなんですよ(#^.^#)

「ローストビーフ」 ロース&赤身
a0148431_23353798.jpg

ホースラディッシュをたっぷりとって、静岡のたまり醤油をちょっとつけていただきます。
ローストビーフを食べ終えたコロ「アルガブランカ」を口にするのが1番オススメだそうです(#^.^#)
ローストビーフがとってもおいしかったので、お替わりしたいくらいでした...
ココでも飲みすぎないようかなり気を遣いました。
その結果、飲みほしたglassがなかったほど...(;一_一)
すぐに頭が痛くなったり、気持ち悪くなる性質なので帰りの長時間の車中が気になってしまって。
みなさんは、おおいに食べ!飲んで!お替りして...でも酔っぱらわない。。。(WW)


a0148431_23435013.jpg




最後に「アルガーノ ゴッタシロシオ」の登場でした(^_-)-☆
a0148431_23434624.jpg

キャッ嬉しい♥
甘いけどあとに残らない不思議なスッキリ感



食後もまだまだつづきます。
続いては「トンネルワインカーヴ」見学です!
a0148431_23462595.jpg





a0148431_23472247.jpg





ココは感動でした(#^.^#)
a0148431_23473640.jpg





配線になったトンネルの中をwineカーヴに!
これも有賀社長のアイデアだそうです。
a0148431_23475275.jpg





入ってスグから300メートルくらいはプライベートカーヴ!
1トランク約300本貯蔵でき¥30,000/年で個人契約できます。
ただし、ただいま予約待ちが2~3年の状況(;一_一)
a0148431_23494313.jpg

中には数千本ストックされている方もいらっしゃったり、有名人のかたのお名前も拝見いたしました。
う~ん、面白半分でもいいから欲しいかも...


奥は、メーカーさん用です。
a0148431_924729.jpg





その昔は機関車が走っていたので、そのコロのススが壁に残っています...
a0148431_23551769.jpg





それにしても素晴らしいアイデア(*^_^*)
a0148431_23561932.jpg





最後はluckyにも5年に1度のご開帳にあずかり柏尾山「大善寺」へお参りです。
a0148431_23563565.jpg

長い石段を上らなキャッ!



a0148431_23594476.jpg

大善寺の本尊は薬師三尊像で平安時代前期の作。
本造薬師如来座像と両脇に日光菩薩(右)と月光(がっこう)菩薩(左)重要文化財。
手にはブドウが...
とくに勝沼地域は広く葡萄が栽培されており古くから仏教と関わりのあるくだものとされてきたようです。



a0148431_00089.jpg





a0148431_001840.jpg

楽しい「ヲトナの遠足」でした
ただの遠足に終わらないようこれから甲州「勝沼醸造」さんのwineを広める使徒にならねば...
なんちゃって(*^^)v
トコロデ11/2でしたか(?)ボジョレ解禁ですし、これからジビエの季節ですね♬
益々wineがおいしく楽しく飲める季節がやってきます。
清里の♠「萌木の村」でも毎年11月中旬に
「八ヶ岳お酒とジビエの冬祭り」が開催されます♬



おまけ...(^_-)-☆
a0148431_012826.jpg

by oscar_1775 | 2013-10-08 00:11 | 好きなこと♪ | Comments(0)
2013年10月7日

名古屋からクルマで3.5h、山梨県甲州市にある♠「勝沼醸造」さんへwineのお勉強♬
早朝出掛けたせいか当然のコトながら渋滞もなくあれよあれよという間に到着!
driverぢゃないとなんてお気楽なんでしょう
楽しい会話をしていただけで目的地に着いちゃうんですから(^_-)-☆
甲州市へ入った辺りから一面、葡萄畑が目につくようになって来ました。
でも、franceみたいにもっと広大な風景を思い浮かべていたのでイメーヂとは違って映ったかなぁ。
「勝沼醸造」さんはwineの造り手なのに社屋は純和風。
ところドコロこうした感じにはなっていますが後で出てくるテイステイングルームはお座敷でした(*^_^*)
a0148431_22324048.jpg

ココは訪問者が最初に入る小さなエントランスホールのような場所で
取り扱っているwineの試飲をしながら購入できます。


下に小さな川が流れるテラスに出て、そこで今日のスケジュールの確認。
そのあとは2Fにあるお部屋で有賀社長のお話しを1hほど。
a0148431_22434862.jpg

なかなか聞けないエピソードも!
ある日、突然franceからとある名門シャトーの方がいらっしゃり是非業務提携したいとのコト...
最初は何のコトやらさっぱりだったらしいのですが、あまりの突然のお話にビックリされたと同時に
話を聞くuchi次第に本場に認められたという自信も生まれたんだそうです。
有賀社長は、とても柔軟な考えの持ち主でウィットに富んでいてとてもチャーミングな方でした(#^.^#)


リンデルのwine glass♬
a0148431_2248547.jpg

wineの魅力を最大限に引き出すにはglassは重要!
wineの情報って何となくfrance発信...かな(?)と思っていたけれど実はそうぢゃなくて
イギリス発信だそうです!
franceのシャトーへ招かれ宿泊し、契約を交わすトキもイギリスの業界の方を呼び
partyを開いて日本のwineの素晴らしさを世界に向け発信したそうです


a0148431_22511266.jpg

東京から日帰りでいっらしゃるお客さんが多いようです。




いよいよ葡萄畑へ♬
a0148431_22514672.jpg

今日は、お天気もよく真夏日に逆戻りしたんぢゃないかと思えるほどの陽射しの強いコト...(;一_一)



わざわざ「HUNTER」のboots持参してきました(*^^)v
a0148431_22525311.jpg




「カベルネソーヴィニヨン」
a0148431_22543514.jpg

今年は特に暑かったので日焼けしてしまい収穫できないブドウもたくさん出たそうです...




a0148431_2255719.jpg





「甲州」
a0148431_22562084.jpg





葡萄畑の片隅でそよそよ風になびくコスモスに秋の訪れを感ぢました...
a0148431_22564314.jpg




とっても日差しが強くて早く室内に入りた~い(;一_一)
a0148431_22573658.jpg





さてと...テイスティングstart
a0148431_2258356.jpg

4:00am朝食をとってから何も口にしないままのテイスティング...
おいしいからって飲まないように注意です!!
「アルガブランガ」シリーズのシロをall~♥
「アルガーノ ゴッタシロシオ」デザート感覚で食事の最後にいただくとおいしそう(*^^)v


お部屋もとっても素敵でした。
a0148431_2352747.jpg

アルガーノ ボシケ」「アルガブランカ クラレーザ」
甲州の本来のポテンシャルを引き出した2本。

甲州樽発酵「アルガブランカ ピッパ」
樽発酵によりリッチな味わいに変貌した2本。



JALのファーストクラス、JOC招致委員のお招きの席には「アルガブランカ イセハラ」が!
a0148431_23135541.jpg





このほか、「神の雫」にもスパークリングワイン「アルガブランカブリリャンテ」が取り上げられていました。
a0148431_2391840.jpg





つづいては場所を移動して製造工場へ
a0148431_23142265.jpg





絞られステンレスタンクに入った葡萄ジュースが日を追うごとにタンクを移動し
そのたびごとに色&味が変化していくのがよくわかりました。
a0148431_2317814.jpg

コチラは一般の方の見学はできません。


つづく...
by oscar_1775 | 2013-10-07 23:23 | 好きなこと♪ | Comments(0)

今日は甲州へ♬

2013年10月6日

a0148431_2264658.jpg

ただいま~(^_-)-☆
今日は、ある方のお誘いで山梨県甲州市へ
wineのお勉強に行って参りました
先月も中央道をひた走り小淵沢→小坂まで行ったばかり
でも、その先は未知の世界...
いまや世界に誇る「勝沼醸造」は、そこから1hほどした
一面葡萄畑が広がるのどかな田舎にありました(*^_^*)

あさ6:ooam集合、8:40pm帰宅。
ヨーロッパへ行ってしまうほどのハードスケジュール
今日は疲れたので、つづきはまた明日...
by oscar_1775 | 2013-10-06 22:33 | 好きなこと♪ | Comments(2)

「wine」のお勉強♪

2013年6月18日

何とか1日お天気がもってよっかたぁ。。。
一旦ouchiへ帰って夕方からwineのお勉強会へ♪
傘を持って行ったほうがいいのかなぁ...
2次会のコロには降り出すのかも...
TVのお天気予報を確認しては大丈夫!
う~ん、やっぱりアテにならない!
空を見上げてはouchiを出たり入ったり(;一_一)
危うく遅刻しそうになりました。
今回の参加者は10名。
教えていただけるのは今池にあるwine plaza「マルマタ」さん。
wineのお取り扱いは大好きなfranceのみで聞く限りとてもマニアックな品揃えのよう...。
いつも参加していたwine会は、新しいボトルが開くたびに少し説明があって、あとは和気あいあい
wine好き同士で盛り上がろう♪って雰囲気だたので今日の会がスタートし延々と説明が始まったトキには
正直、「早く飲みたいよぉ。。。」とココロのなかでつぶやいてしまった(;一_一)
そこでハッと我に返って、今日はテイスティングの「イロハ」。。。
ってなもんでした(*^^)v

まずは外観:色/濃度→グラデーションの幅・ディスクの厚み・とろみ加減 
a0148431_0543531.jpg

1.「シュラン2010」  ブルノ・アリオン 【ソーヴィニオンブラン/ロワール 】爽やかな辛口
ミント・ハッカ系の味から白桃華やかさがあるけれど若い感ぢ。


a0148431_1232398.jpg

2.「ブルゴーニュブラン2008」 ドミニク・ドラン 【シャルドネ/ブルゴーニュ】ややコクのある辛口

テスティングノートにテイスティングシートを渡されてもまったく記入できず...。
比べて飲んでも、何となくの違いしかわからずお味を表現してみようと思っても思い浮かばず...
たとえばspicyさ、たとえばハーブのカヲリ。。。
ぢゃ、それは何のハーブのカヲリどんなスパイシーさがするのか...
いろんな知識・経験がなければ表現することができない難しさ。。。



a0148431_1235022.jpg

3.ブラインド     リースリングでした。
ブドウ品種がリースリングぢゃないか?は何となく独特の甘さでわかりました。
あっ、それも例の「マルク・テンペの会」のトキ飲んだリースリングのお味を舌がしっかり記憶していたような...
気だけしております(*^^)v
飲みやすいけれどリースリングの甘さがあまり好みではありません。
あっ、テイスティングに必死でもう説明聞いてなし...(;一_一)




色を比べたりして...
a0148431_127943.jpg

ブドウの品種にもよるけれど熟成がススムほど色も深く濃く変化。
3番目のリースリングの方が1・2番より酸をハッキリ感ぢる!・・・という説明にどうも納得できず。。。
ワタクシの舌はリースリングの酸より甘さを感ぢ取るようで何度飲んでもよくわからない(;一_一)
こんなものです。。。
あとは「獣臭」がするとか...
獣とは全く関係のないブドウなのにどこから獣臭さが出るのかが理解できない。。。
その獣臭って、例えにしても何の動物のカヲリがするというのか。



4.「タンキエットマム2010」 ジャンマリー・ベルジェ【ガメイ/ボジョレー】やや軽め
a0148431_1332748.jpg

ココから赤wineに変わり「ズッキニーのキッシュ」とともに♪
お腹ペコペコでテイスティングしてしまったので酔いが回り始めてしまったぁ。。。(;一_一)
マルマタさんは彼が高校生のコロから知っていて、彼のお父さんが造ったwineを飲んで感動!
その彼は、3年だったかな...wine造りをしただけで、その後納得のいく環境が得られず
今はもう造っていないそうです。


5.「ブルゴーニュルージュ グランジェ ラ ヴィヌーズ2010」 ニコラ・ヴォティエー【ピノノワール/ブルゴーニュ北部シャブリ近く】中辛
a0148431_1414331.jpg

友人とビストロをやめてかねてからのwine生産者に。
納得のいくブドウ栽培者と契約しそのブドウを買ってwineを造っています。
ワタクシやっぱりピノノワール好きかもぉ...♥...


6.ブラインド→カヴェルネソーヴィニオン+カヴェルネソーヴィニオンブラン ロワール
a0148431_1451273.jpg





a0148431_1452571.jpg





デザートで〆でした(*^_^*)
a0148431_1453526.jpg

  




a0148431_1462185.jpg

このあとの2次会東山にあるfench「HAYAKAWA」へ♪
行きたいのは山山だったけれど、ド素人のワタクシはまたまたやってしまった。。。
テイスティングだけでもう酔いが回ってしまい、お腹ペコリンなトコロへ飲んでしまって気分が優れず...(;一_一)
残念ながら参加は叶いませんでした。
次回は1年後?らしいです(^_-)-☆
wineの鑑賞法
1.外観・色/その濃度
2.カヲリ:第1→第2→第3
3.味:口に含んだトキのアタック
4.wineの限定:品種・国・AOC・wine名・年・寿命・飲みごろ
5.サービス方法:温度・使用グラス・合わせる料理・デカンテーションの有無とその時間

wineって奥深くてやっかいなんだけど幸せな気持ちにしてくれる飲み物。♪。。。
今のワタクシにはそれしかわかりません(*^_^*)
by oscar_1775 | 2013-06-19 02:08 | 好きなこと♪ | Comments(2)
2013年6月3日

昨日、お伺いした「小さな森」のようなお庭。
とってもとってもイゴコチよく素敵なのでした(#^.^#)
お庭は、最初業者さんへお願いして造っていただいたそうなんですが
その後はオーナーが1人でコツコツ庭仕事♪
10年後にはココまで!!
ただ美しく整えられて造られたお庭とは違ってナチュラル、あるがままの自然があって
たくさんの緑と、いろんなお花に囲まれてとっても癒されました(*^_^*)

エントランスは、まるでcafe♥
a0148431_21595526.jpg





お花が好きなひとには、たまらないでしょう♪
a0148431_21595585.jpg





お写真upします。
a0148431_2203271.jpg






a0148431_2204975.jpg

オーナーは、優しくきめ細かなココロ遣いをされるとても素敵な女性でした(#^.^#)




a0148431_22106.jpg






a0148431_2211262.jpg






a0148431_221249.jpg






a0148431_2213424.jpg






a0148431_2214361.jpg





本日のウェルカムフラワー✿
a0148431_221524.jpg

貴重なバラだそうです!「ピエール.......」忘れました(;一_一)




a0148431_2253233.jpg





a0148431_225187.jpg





a0148431_22402688.jpg




「アルエットゥ」の「マンゴータルト」に「Sachi」の日本茶のマリアージュ♥
a0148431_225562.jpg

日本茶って淹れ方ひとつでこんなにも味が変化するものかと.....
知ってはいるけれど、普段ouchiでは手間がかかってなかなかできませんね。。。
だからこんなひとトキは、とても貴重(^_-)-☆


a0148431_22393128.jpg





a0148431_2292642.jpg




お庭を「育てる」って素敵なことですね♪
自分と一緒にお庭も少しづつ成長
いろんなカヲを見せてくれます...(#^.^#)
a0148431_229353.jpg





a0148431_2295668.jpg





a0148431_2292631.jpg





a0148431_22101891.jpg





a0148431_2294756.jpg

時期を過ぎ、枯れたバラでさえお庭のアクセント。
とても素敵なアンティーク♪





a0148431_22103980.jpg





上から降ってくるみたいに咲くお花も見せ方的に素敵♪
a0148431_2210917.jpg





a0148431_22113318.jpg





a0148431_22112271.jpg

お花の名前がわからないので説明ができず
とりあえずザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッとupしてしまいました。
平たく言ってしまえば、この何ともゴチャゴチャした感ぢが居心地よく感ぢられて
お部屋の中からお庭を眺めれば、きっと雨降る日も、嵐の夜でさえ素敵☂
お花の姿がなくなった夏のお庭には蚊取り線香の独特のカワリが漂い.......
次第に秋の虫たちが騒々しいほどに鳴き始める初秋のお庭.......
秋の嵐も、冬枯れた景色も、真っ白な雪景色も......
きっときっと素敵なんだろうなぁ~(^_-)-☆
あまりにも整えられた見かけのきれいなお部屋より少し雑然としていたほうが
ミョウニイゴコチがいい.......そんな感ぢかな。。。
by oscar_1775 | 2013-06-03 22:30 | 好きなこと♪ | Comments(2)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー