<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「人生フルーツ」

a0148431_12434022.jpg
11月27日深夜放送された「人生フルーツ」素晴らしい番組です。
東海テレビが製作しナレーションは樹木希林さん
愛知県春日井市にある高蔵寺ニュータウンの設計に携わった建築家、都市計画家の津端修一氏(岡崎市出身)とその妻、英子さんの日々の暮らしを切り取ったモノでした。
大きな山をいくつも崩し巨大なマンモスtownのイメーヂしかなかった高蔵寺ニュータウンなのですが自らその一隅に300坪の土地を購入しワンルームの家を建て70種類の野菜と50種類の果実を育てながらの生活...。
修一氏が90才英子さんが87才、残念ながら修一氏は昨年6月お亡くなりになり現在は英子さんがおひとり暮らしされているようです。
ご高齢なご夫妻でありながらその生活styleは実に斬新でオシャレ!
ほとんどのモノは自給自足で賄い木やお花には修一氏手作りのプレートが添えられ、お庭には野鳥たちの水浴び場まで...
何をするにも一緒でそこにはいつも穏やかな会話があり、おもてなしのココロを大切に、特に修一氏の絵はがき、英子さんのお惣菜からデザートに至るまでの手料理の素晴らしいコト!
英子さんが「あなたはこの先どうなるか心配ぢゃない?もしわたしが先に逝っちゃたらあなた食事どうするのかなと思って、ちかごろそんなコトを思うようになったのよ」と言うと修一氏が「そんなわからないコト心配したってしょうがない」...とひとこと。
(畑仕事を終えしばらくお昼寝すると言ったきり起き上がって来なかった修一氏の最期のお顔はとても穏やかなものでした)
夫妻の娘さんが家へやって来たとき水盤が割れているのを見つけブツブツ言うと英子さんが「残念だけれど、よくないコトばかりそんなに言わないの...」
高齢なのにいろんなコトに精を出し手を抜かず、自然を大切に暮らすおふたりの生活にとても憧れてしまいました。
そんなドキュメンタリー映画が2017年1月公開されるようです。
著書もたくさんあるようなので是非読んでみたいと思います。




by oscar_1775 | 2016-11-28 13:28 | 番外編 | Comments(4)
a0148431_10083834.jpg
今回の古都めぐり(高山、金沢、京都)金沢で出会った甘納豆「かわむら」
ビンに入った季節のコンポート「黒豆のラム酒漬け」&「青まめのラム酒漬け」(800円)
お豆は、そのままでもふっくらおいしいのですが、ノンシュガーのヨーグルトにラム酒が効いたシロップをかけていただくとこれまた美味!
食後のデザートに、小腹がすいたときのおやつにいただいてます(#^^#)



by oscar_1775 | 2016-11-27 10:19 | グルメ | Comments(0)

早朝の「清水寺」

a0148431_10293754.jpg
旅の最終日...
夜明け前お迎えに来てもらったtaxiに乗り込み清水寺を目指しました。
早朝6時の「清水寺」へ...なんて旅館の主に教えてもらわなかったら考えすら浮かばなかった。
さすがにココは旅館の立地を生かさねば(^_-)-☆

a0148431_10283862.jpg
昨夜は大行列で近づくコトすらできなかったこちら側から見る景色。
よく雑誌に掲載される清水寺のイメーヂですね。
2009年に手にした「pen」くんではありますがしっかり使いこなすコトができず、せっかくの風景を前に情けないかぎり...(-_-;)

a0148431_11085064.jpg



a0148431_11091061.jpg
闇の世界から抜け出し天を仰げばいつの間にか青空が広がっていました。



a0148431_11103321.jpg
参道の土産物屋が開く前、まだ観光客がいない小道を宿まで20分ほどかけてお散歩を楽しみました。




クルマが通れないほど狭い「石塀小路」

a0148431_11110592.jpg



「高台寺」へ向かうゆるやかな階段
a0148431_11163799.jpg


夜は、こんな感じでした。
疲れから夜の外出を控えた両親に昨夜の「高台寺」の見事さを妹と夢中になって話したのもあとになればいい想い出...でしょうか?
a0148431_16381030.jpg



ひと気のない澄んだ空気のなか家族だけで散策したのは
まるで住み慣れた場所を歩いているかのような錯覚に陥りとても贅沢な気がしたモノです。
a0148431_11214854.jpg



宿へ戻って朝食
a0148431_11271092.jpg
生ゆば、湯豆腐、茶粥に京のお漬物
どれもおいしくて朝からお腹いっぱい(#^^#)



朝食後は両親と別行動、わたしたちは祇園や四条河原町辺りを散策
a0148431_11284003.jpg
早すぎてどこもお店は閉まったまま、悲しいかなやはり賑わい感がないと観光客気分も半減..勝手なモノです('_')





a0148431_11320361.jpg
お時間も迫って参りましたし再び三年坂へ戻り妹がお土産を選ぶのにおつきあい



a0148431_11352954.jpg



a0148431_11360401.jpg












a0148431_11372749.jpg




a0148431_11375302.jpg


つややかな照り加減に負け、ついつい2串いただいてしまった
こりゃ太るわ...(-_-;)
a0148431_11380884.jpg

雑誌に紹介されていたのを見たときから気になっていたこちらのお店「金網つじ」
a0148431_11401171.jpg



わたしはこちらをget
a0148431_11414620.jpg
何でも食パン(焼き野菜など)がおいしく焼けるんだとか!
下の白いのがセラミック(1年くらいで要交換)でできており遠赤外線効果で外はカリッと中はふっくら焼けるのが売り。
試してみようではないか(*^^)v


「ラ・ パティスリー・ デ・ レーウ゛」parisのケーキ屋さんの京都高台寺店 
a0148431_11442074.jpg


30cmくらいあるながーい「クイニーアマン」と「リンゴパイ」を買いましたが、どちらもとてもおいしかった!
2012年にできたshopみたいですがディスプレイも斬新で他にもいろんなcake買えばよかったと後悔(-_-;)
次回は是非「フォレノワール」食べてみたい!
(薄くコーティングしたチョコレートが割れて、さくらんぼのお酒が入ったシャンティと酸味が効いたグリオットのコンフィがあふれ出す...なんのこっちゃ???)

a0148431_11445378.jpg
これで3泊4日の高山→金沢→京都の古都めぐりはおしましまい。。。

今年は春先と秋、2度両親と旅行ができましたがいろんなエピソードも増えました。
金沢の「近江市場」で角を曲がった先のお店でお買いモノをしたいと言うchichi
様子は手に取るように見えるのですがふと目を離すと姿が見えません(汗)
心配して妹が探しに行ってる間、わたしも回りをキョロキョロ...
するとchichiの姿が目に入りました。
なんと、わたしたちの後ろを通り過ぎていたんです(*_*;
目と鼻の先の場所にいても自分の居場所がわからなくなってしまう...
わたしもそれなりの年齢になったようにchichiも確実に年を重ね
ふとした横顔や仕草に以前のような様子がないコトを実感いたしました。
普段の生活では見られないchichi、hahaの老い...
誰かひとりでも病に伏したらこんな楽しい旅行もできませんし、いつまでこうした親子旅ができるかわかりませんが
このひとときを有り難く大切にしたいと思いました。




by oscar_1775 | 2016-11-26 12:29 | | Comments(2)

夜の「高台寺」

a0148431_16381030.jpg
「高台寺」の長い石段。
ねねは、こんな起伏に富んだ寺のなかを歩いていたのでしょうか...。




by oscar_1775 | 2016-11-25 16:41 | | Comments(2)


a0148431_10293570.jpg
京のお宿の主が「紅葉シーズンなので込み合ってますからお時間には余裕をもってきてください」と言うので有り難く聞き金沢は7時からの朝食を待たずして出発し高速をひた走って10時に京都へ入りました。それでも下道へ降りた途端、渋滞にハマリ予定より30分ほど遅くお宿へ到着となりました。
10時からお宿の駐車場が使えるコトと高台寺がすぐ隣に位置し、八坂神社、祇園そして清水寺まで徒歩20分で行けるコトからこのお宿に決めました(*^^)v
Bagを降ろし時間を惜しんで早速観光へ出発!


a0148431_10282971.jpg
朝食はSAで買ったサンドウィッチをクルマのなかで食べただけなのでお腹の虫が騒ぎ出す前に平安神宮お隣にある手桶弁当の「六盛」を目指しtaxiへ乗り込みました。
かれこれ何十年ぶりかの「六盛」で1品1品丁寧に作られとてもおいしいのですが以前はmottoおいしく、有り難くいただけたのに今はその感覚が薄れているコトに気づきました。

a0148431_10502307.jpg
「平安神宮」
この日も晴天で気温は20℃
日焼けしそうなほど強い日差しを遮る木がなく隣の「南禅寺」までの移動が汗ばむほど...。



a0148431_10524499.jpg
「南禅寺」




a0148431_10531393.jpg
「疎水」のアーチが見事です。
これで琵琶湖からお水を運んでいたなんて実に驚きです。
そして、わたしが思い出すのは何と言ってもサスペンスの舞台...(#^^#)


a0148431_10543841.jpg
「銀閣寺」
「金閣寺」が金色に輝いて見えるように名前から銀色に輝くイメーヂなのですがこんなでしたっけ?
わたしには詫びの世界観にみえるのですが...。
室町幕府八代将軍、足利義政が生涯をかけ自らの美意識のすべてを投影した「銀閣寺」奥深いですね。

a0148431_11014517.jpg
「哲学の道」をテクテク歩きノドもカラカラ、歩き疲れ途ちゅうで断念「taxi~」手を上げてしまった(-_-;)


a0148431_11041409.jpg
円山公園で降ろしてもらいブラブラお散歩
それにしてもカップルやジョシの浴衣姿が目立ちます。
アジア系観光客の流行りのようですね。
a0148431_11373544.jpg
お宿近くの路地も風情があります。



a0148431_11072388.jpg
もうあと少しでお宿というトコロでお茶。。。
両親はお抹茶アイス、わたしは冷たーい「クリームソーダ」をイッキ飲み('_')


a0148431_11101095.jpg
今回のお宿は、どこへ行くにも便利な場所でよかった。




a0148431_11105773.jpg
旅の目的「高台寺」のライトアップの前に「京懐石」をいただきました(#^^#)
chichiは辛口の冷酒、わたしは京都「玉の光酒造」の純米大吟醸で一杯、至福の時(*^^)v


a0148431_11412517.jpg
食べ終えるのに2時間ほどかかり「清水寺」のライトアップに間に合わないんぢゃないかとヒヤヒヤ。。。



「八坂の塔」
お宿の人の、まずは「清水寺」(9:00pmまで)から行って戻るカタチで「高台寺」(9:30pm受付)への教えを忠実に実行。
a0148431_11392569.jpg





a0148431_11210157.jpg
「清水寺」




a0148431_11212541.jpg




a0148431_11232308.jpg
観光写真でよく見かけるショットを撮りたくてふと先を見ると大行列...
近づくコトさえできませんした(*_*;
どうせ明日早くに来られるしと早々に諦め「高台寺」へ急ぎます。

a0148431_11215093.jpg




「高台寺」にある池...
a0148431_11261287.jpg
紅葉が鏡のように映し出され、それはどこまでも深く感じられ
ついつい見惚れていると池のなかへ引き込まれそうになるほど...美しかった。




a0148431_11293552.jpg

「高台寺」は秀吉の正室ねねによって秀吉を弔うために造られた寺院で
伏見城の前庭を移築し死去するまでの19年間をこちらで過ごしたようです。
起伏に富んだ立地で1周するのに結構な足腰を使い、カゼで体力が衰えているわたしには息が上がってしまうほどでした。



a0148431_11300143.jpg







a0148431_11401498.jpg

旅館ではおいしい京懐石をいただき、「清水寺」「高台寺」の目にも鮮やかな紅葉が照らし出されるライトアップを見るコトができ感動的な夜になりました(#^^#)




by oscar_1775 | 2016-11-25 11:31 | | Comments(4)

京都 南禅寺「疎水」

a0148431_21121792.jpg
                   ❄
まさかの東京初雪...❄
               ❄
and高山も気温マイナスの初雪だなんて!?
お出かけ前、高山で暮らす友人にlineして例年の初雪がいつゴロか確認したくらい...
あと1歩遅かったら今回の旅行もどうなっていたコトやら('_')
ヨカッタ!
20日から高山→金沢→京都の古都をめぐる3泊4日の旅でしたがzuttoお天気に恵まれ
しかも20℃近かったのでどこも日中はコートいらずで特に京都はTシャツでいいくらい暑かった(*_*;
唯一厚手のコートを着用したのは夜の「高台寺」ライトアップと6:00amの開門を待っての「清水寺」だけ。
つづく...




by oscar_1775 | 2016-11-24 21:28 | | Comments(2)
a0148431_14064167.jpg
高山から金沢へは、まっすぐ伸びる北陸自動車道で2hほど11:30am到着。
まずはずっと来たかった「ひがし茶屋街」を散策


a0148431_14345076.jpg
金沢と言えば金箔、20,000枚を使って金箔のお蔵を造ったお店もありました。



a0148431_14413093.jpg
杉玉ばかりが目につきます('_')




「長生殿」で有名な「森八」
a0148431_14415668.jpg



お抹茶セットをオーダー
a0148431_14493567.jpg



a0148431_14541833.jpg
思った以上に楽しめた「ひがし茶屋街」
気になるお店を回っていたらアッと言う間に2h経過。
motto早く高山を出発してもよかったかなぁ。



a0148431_14550193.jpg
お色鮮やかな九谷焼を手にとって眺めるのも旅の楽しみのひとつ(^_-)-☆
「ひがし茶屋街」のあとは「近江市場」を目指して移動。




a0148431_14575919.jpg


「白えび」
せっかくのお寿司も長引くカゼでお味が霞んでしまい残念(-_-;)
に、しても今は地元ならさぞかしお値打ちでおいしいモノが食べられるという時代でもないみたい...いと悲し。

a0148431_14585998.jpg
「金沢産甘えび」「ぼたんえび」となぜか海老づくしなわたし...でございました。



お腹いっぱいになったところでホテル到着。。。
a0148431_16431218.jpg



ひと休みしてる両親を残し妹と更なる散策へ
a0148431_15095726.jpg





a0148431_15103582.jpg




観光用のチケットをgetし左回りのBusに乗り込みお次は「にし茶屋街」へ
a0148431_23395957.jpg




a0148431_16513405.jpg




今年のV.Dのとき三越に出店した「カカオ サンパカ」
a0148431_16515327.jpg
ラズベリーのチョコレートパフェ!
酸味とコクのあるチョコレートはベストマッチでペロリ




a0148431_15405970.jpg
妹は「hot chocolate&チュロス」set。



続いては甘納豆「かわむら」
a0148431_16533739.jpg
ラム酒が効いてとってもおいしい...
シロップはアイスクリームやヨーグルトにかけていただくと、とってもおいしいですよのススメで今朝tryしてみましたがメチャうま
今回のいち押しです!!


a0148431_15415321.jpg
えだ豆と黒豆の2種類をget(各800円)




a0148431_15462530.jpg
夕暮れどきの「にし茶屋街」をあとにし再びLL busに揺られ今度は「主計街茶屋街」(かずえまち)へ



・・・と、こちらは川沿いの夜景だけ。。。
お昼間行けばよかったぁー
a0148431_15471148.jpg



戻って「ひがし茶屋街」ふたたび。
a0148431_16204048.jpg
こんなコトなら「21世紀美術館」行っとけばよかったーと反省。
またのお楽しみにしましょ(^_-)-☆



ホテルに戻っていよいよ楽しみにしていた夕食!
おススメの割烹料理屋さんへ電話するといっぱいで入れず結局時間帯が悪くどこもいっぱいで断念(*_*;
なんとかホテル近くの人気のない居酒屋に滑り込みお腹を満たすコトができました(*^^)v

a0148431_15520515.jpg
やっぱり地酒の冷酒
chichiはぬる燗




「香箱蟹」メスのズワイガニのコトで外子と内子を持っていて小ぶりなぶん中身凝縮で日本酒にピッタリ!
11月初旬から12月末までしか食べられない旬モノです。


a0148431_16003940.jpg




「白子の天ぷら」
a0148431_16010460.jpg
〆にお茶漬けをいただき今宵もお腹いっぱい。
翌日はホテルの朝食もとらず京都へ向け出発なので今夜は早めのごちそうさまでした。。。
それにしても金沢の夜、しっかり予約しとくに限りますな、甘くみてた('_')



by oscar_1775 | 2016-11-24 16:09 | | Comments(2)
まずは1日目、高山からゆるりとup
a0148431_22290792.jpg
20日から3泊4日で高山→金沢→京都をめぐる旅~ルンルン
...でございました。
帰ってきていつもの見慣れた鏡に映る自分のカヲを見てもうビックリの激太り
仕方ない、わかっちゃいてもやめられない止まらないなんですものグッスン...(-_-;)

a0148431_00362490.jpg
お水がおいしいトコロには必ずやおいしいお酒が!
新酒を知らせる杉玉を見かけるたび律儀にも1軒1軒試飲でございます(*^^)v
そう言えばそんなときのお写真が1枚もないコトに気づきました(汗)

a0148431_22502562.jpg
旅館に帰って食後のお楽しみ用に妹が「にごり酒」だったかな?を買い求め、おいしかったコト(^_-)-☆
(確か「「どぶろく」はたくさんありますが「にごり酒」はココでしか造る権利がない...と言ってたような)



a0148431_23563384.jpg
高山の軒を連ねる古い建物たち
その1軒1軒をめぐるのもとても楽しくってアッと言う間にお時間が過ぎて行きます。



そして高山へ来たら必ずいただく高山ラーメン...
昭和31年創業の老舗「つづみ」の中華そばが大のお気に入り(*^^)v
近くにある「麺屋しらかわ」が、ちかごろの人気のようで大行列
もちろんそちらは食したコトがないので何とも言えないのですが最近の傾向としてはちょっと雑誌に載るとすぐ行列になるらしいのですが...?
「つづみ」も1:30pm過ぎでも外でしばらく待ってからの入店でございました。
a0148431_23270932.jpg
極細ちぢれ麺の昔ながらの中華そば
ほんとは近くにある朴葉味噌定食が有名な「寿々や」にしようか迷ったんですが夕食が飛騨牛づくしで重なるかなと思い軽めのラーメンをchoice!
chichi、haha、妹も気に入ってくれたようでうれしかった(^_-)-☆



a0148431_22522840.jpg
旅の間はzuttoお天気がよくどこも20℃くらいあったので夜でも薄手のコートで十分。


a0148431_22535906.jpg
高山の夜は飛騨牛にぎり寿司、しゃぶしゃぶ、石焼ステーキ、牛串、朴葉味噌、シチュウなどなどなどすべてが「飛騨牛づくし」の膳...
まずはビールで、そのあとは冷酒かな?
なんてコトばかり考えておりました(#^^#)

a0148431_22582231.jpg
1品1品の量が少なめだったので最初は高山ラーメン再びか(?!)と思ったのも束の間あっという間にお腹いっぱい。。。




a0148431_23022098.jpg



翌日は金沢へ向かう前、旅館で寛ぐ家族を残しひとり「宮川の朝市」へ
a0148431_00071492.jpg




a0148431_23042553.jpg
ずいぶん昔に訪れたときは週末だったせいか人出も多く、お店もmotto賑わっていたイメージなのですが...
でも、こうした市場をのぞくとその土地に根付く食文化を垣間見るコトができたり
早朝にもかかわらず元気な地元のひとたちの方言が聞けたりしてワクワク



a0148431_23120695.jpg
「玉天」(たまてん)\100
愛知県岡崎市の銘菓「淡雪」(あわゆき)によく似ていて卵白を泡立てお砂糖を加えてそれぞれの面を鉄板で焼いたふわふわとした食感のおやつですね。
朝ごはんのあとには軽くてちょうどよかった。


a0148431_23161908.jpg
朝7時の高山は曇り空でしたが今日は金沢へ向かうのでお構いなし。
毎年12月に入ってから初雪なんだとか…
雪が降ればなおさら高山らしさを感じられるのではと想像するだけでも楽しくなります。



a0148431_23183984.jpg
先代のおばあちゃんは、ずいぶん前に亡くなったと聞いた覚えがあるのですが今も大人気で日中は大行列。
さすがに早朝はこんな感ぢでしたからお写真もバッチリ(*^^)v
まぁ、それにしても旅館の方がおっしゃるように日本人より外国人観光客のほうが多いと言うのはあながち大袈裟でもないような...
そんな久しぶりの高山でございました。



by oscar_1775 | 2016-11-23 23:52 | | Comments(2)

今夜9:00pmは...

a0148431_19420526.jpg
NHKの「ファミリーヒストリー」とても面白い。
and今夜は「ドクターx」
大門先生のように自分に自信があって言いたいコト言って、やりたいコトだけやって
いいよね~
カッコよすぎ!
見ててスカッとするよね(#^^#)



by oscar_1775 | 2016-11-17 19:54 | 番外編 | Comments(2)

「Vanquish」

a0148431_20255066.jpg
Busって
地下鉄と違っていろんな人間模様が見えて面白い。。。

昨日今日と暖かい+カゼ薬りのおかげかセキも止まりあれほど気怠かったカラダがスッキリ(#^^#)
なかなか鼻声は治りませんが...

興味あるクルマはVANQUISH !


by oscar_1775 | 2016-11-15 21:13 | music | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー