「睡眠負債」

a0148431_19411768.jpg
たった30分の寝不足の蓄積が脳に大きな影響を与えるコトもある。
「睡眠負債」少し前よく耳にした言葉です。※以下yahooニュース抜粋
睡眠の量を借金にたとえた表現で、毎日の「ちょっとした寝不足」が少しづつ溜まっていった結果やがて「債務超過」に達して、さまざまな症状を引き起こすコトがある。このような現象が起きるのは、睡眠に日中のダメージによる「炎症」を回復させる働きがあるから。
「炎症」とは、「カラダや脳が何らかのダメージを受けたとき、免疫システムが反応し、有害な刺激を取り除こうとするコト」を指します。
例えば、風をひくと熱が出るのは、カラダがウィルスに抵抗する「炎症反応」が原因です。
長期に渡って睡眠負債が続くと脳とカラダが受けたダメージを修復する時間はなくなります。
処理されずに残った疲労やストレスは少しづつ体を破壊し、最終的には手が付けられないほどの重篤な炎症状態にまで陥ってしまうのです。
平均睡眠時間は1日7~9時間がbestらしい。
それ以上も、以下もよくない。

「良質な睡眠」のサイン
■眠りに落ちるまでの時間が30分以内
■夜中に起きるのは1回まで
■夜中に目が覚めた場合は20分以内に再び眠るコトができる
■睡眠時間の85%以上を寝床で使っている(昼寝や通勤電車内での居眠りなどの合計が15%を超えない)
 
 この4ツをすべて満たしているコトが最低条件

「睡眠負債の返済」
コツコツ返済

「昼寝」のテクニック
1回40分の昼寝でパフォーマンスが34%改善し、注意力は100%の回復を見せた
※空軍パイロット対象にしたNASAの研究
今ではグーグルやウーバーといった企業も昼寝を推奨している

「コーヒーナップ」
昼寝のリフレッシュ効果を高めるためのテクニック
15~20分の昼寝の直前に1杯のコーヒーを飲むだけ
昼寝前に飲んだコーヒーに含まれるカフェインの刺激がフレッシュ作用に組み合わされちょうど目覚めたころ相乗効果をもたらす
(疲労感の減少と記憶力の回復)

わたしはコドモのコロから睡眠を大切にしていたので睡眠負債はなくてきっと貯金がたくさん...(*'▽')
と思ったら、どうもこの研究では寝過ぎもよくないらしい(>_<)
毎日7~9時間の睡眠をとるようココロがけたいですね。。。




by oscar_1775 | 2018-10-15 20:17 | 番外編 | Comments(0)

みずいろカエル928GTSとフレンチブルがいつも一緒のミニマルLife**オスカル  


by oscar_1775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30